弥生町と奥ちゃん

11月28日


郷土愛に燃える奥ちゃんでした。
奥ちゃんは弥生町に居るものですから



昭和初年の旧町名 「弥生町」
 
 大正九年八月、松本高等学校本館が竣工し、これにともなって本町角から
鍋屋小路をへて松高正門までの道路が拡幅され、宮村から県町までが
弥生町と名付けられ、大正十一年十一月の松本市議会で承認された。
町名の由来は、道路の開通が陽春弥生の候であったのに因むという。

それでは東京の弥生町の由来は何だろう。



ほんまちえびすにあやかりたい奥ちゃんでした。

at 02:48, blogokmy, 松島旅行

comments(0), -, - -

やまびこ58号


いよいよ帰るのか。


新幹線が入ってきました。


15時21分仙台発やまびこ58号で帰りました。
次回はどこへ行くのでしょうか。
それまで楽しみです。
これをもちまして松島旅行シリーズは終了します。

at 04:48, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

仙台駅


仙台です。


やまびこ58号で帰路につきます。


奥ちゃん曰く。
「残念だなあ。もう帰るのか。」
「帰るとうるさい上司と仕事が待っているなあ。」
「あと数日いたいもんだな。」
「でも船のあの子はよかったな。」
他の二人
「面白かったな。」
「あの鮑の躍り食いは良かった。また食べたいな。」

at 04:59, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

女性の運転士さん


本塩釜から仙台に向かいます。


女性の運転士さんです。

at 03:28, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

塩竃


観光船「あすか」をバックに記念撮影です。


歩いていたら面白い船を見つけました。


お祭りに使うのでしょうか。

at 04:41, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

海上保安庁と奥ちゃん


塩竃には海上保安庁の船がいました。


このマークがそうですね。


船内にいないと思ったらいつの間に

at 04:47, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

灯台


立派な灯台が見えてきました。


船舶向けの無線局でしょうか。

at 22:54, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

松島湾の島々 その3




どのようにしてできたのかな。


空を自由に飛べるってのはいいですなあ。

at 03:05, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

松島湾の島々 その2


船は速く走っているので後ろの波しぶきは激しかったです。


松島湾で有名な岩らしいのですが・・・


波の浸食でしょうか。それとも風の働きですかね。

at 06:12, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

松島湾の島々 その1


松島湾の島々です。


牡蠣の養殖でしょうか


穏やかな松島湾です。

at 09:30, blogokmy, 松島旅行

comments(0), trackbacks(0), - -