お迎えの車が

昨年3月6日

 

14時02分 宿の車がやってきました。

 

 

早速乗り込みます。

 

 

14時07分 本日泊まる宿に着きました。

歓迎の札が出ています。

 

 

at 11:24, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

来宮駅へ

昨年3月6日

 

喫茶&軽食

 

梅の家

 

 

第72回 熱海梅園 梅まつり

 

 

一路駅に向かって歩きます。

 

 

バスが留まっています。

 

 

バスのりば

 

熱海駅行

 

 

現在13:36ですので次は13:50になりますが、バスには乗らないで歩きます。

 

 

来の宮駅上ですね。

 

 

熱海青翠

 

 

身代り不動尊 4.5km先 ↑

 

だいぶ遠いですね。

 

 

坂を下って行きます。

 

 

熱海梅園 梅まつり

 

 

桃色の花が咲いています。

 

 

梅ではなく桜でしょうね。

 

 

駅に来ました。

 

 

JR来宮駅

 

at 12:18, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

お昼ご飯

昨年3月6日

 

軽食 喫茶 おみやげ

 

梅 の 家

 

 

BEERにうどん いい組み合わせです。

 

 

天ぷらうどんですな。

 

 

お腹が空いていたので箸の運びも早いです。

 

 

奥ちゃんはうどんではなくおでんを食べています。

 

 

完食です。

 

 

お支払いです。

 

 

向こうの席に座っていた人たちも席を立っています。

 

 

満腹になったところでどこに行きますか。

at 04:35, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

梅の家

昨年3月6日

 

13時過ぎお店を見つけました。

「梅の家」

ここならお昼ご飯にありつけられるでしょう。

 

 

「営業中」とあるので安心しました。

 

 

さて何にしますか。

 

 

とりあえずBEERを注文しました。

 

 

それでは一杯いただきますか。

 

 

同じようなグループでしょうか。

at 04:13, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海水力発電所跡

昨年3月6日

 

12時51分 熱海梅園を発ちました。

 

 

真っ赤な実を付けた万両

 

 

お店を探しながら道を下ります。

 

 

まだお店はないようです。

 

 

MOA美術館

 

大名品展

 

紅白梅図屏風」と「色絵藤花文茶壺

 

1月29日〜3月6日

 

3月7日〜

リニューアルの爲 休館

平成29年2月オープン予定

 

 

熱海水力発電所跡

 

熱海水力発電所由来記

 

明治二十八年十月二十日送電

日本で八番目の発電所

名称 熱海電燈株式会社

持主 国府津村 杉山仲次郎

場所 熱海町字谷戸六八五番地

出力 三十馬力(二十二KW)

電圧 一千Vを百Vに変圧

電灯数 三百灯(但し十六燭光)

 

 熱海の旅館、民家に送電した

 

  平成六年四月吉日

   熱海電気協議会

    会長 内 藤  弘

 

 

明治28年 当時

熱海電気灯会社

  水力発電所

 

旅館・民家36軒    熱海御用邸

電気の送電点灯

           相模屋

     

           富士屋    喰氣舘   對考舘  

at 05:51, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 全国梅サミット宣言

昨年3月6日

 

一際真っ赤な花が咲いています。

よく見るとどうも梅の花ではないようです。

 

 

全国梅サミット記念植樹

 

水戸市・安中市・越生町

青梅市・小田原市・岐阜市

田辺市・南部川村・岩国市

武雄市・人吉市・熱海市

 

    平成八年二月四日

 

 

’96全国梅サミット宣言

 

1996年2月4日、”梅”を共通の資源と考える市町村が全国各地から

ここ熱海市に集い、寒に耐え、新春を彩る”梅”をキーワードとして次の

とおり宣言を行いました。

 

1 梅が香る我がまちを愛します。

 

2 梅に始まる日本の四季を尊びます。

 

3 梅に集う幾多の人を歓迎します。

 

4 梅を住民のやすらぎに生かします。

 

5 梅を愛でる心の文化を広めます。

 

6 梅を仲立ちとする友情を大切にします。

at 05:20, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 中山晋平記念館を出て

昨年3月6日

 

12時42分 中山晋平記念館を出ました。

 

 

梅の花の間を歩きます。

 

 

茶店のようです。

 

 

そろそろお腹も空いてきました。

 

 

関八州総鎮護 伊豆山神社御用達

 

鶴 吉 羊 羹

 

 

お昼を食べるには合わないようでした。

 

 

仕方なく梅の花を眺めて先に進みました。

 

 

まだ散らないで咲いていました。

 

at 05:13, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 ミス熱海梅の女王

昨年3月6日

 

ミス熱海梅の女王

 

 

奥ちゃんご満悦

 

 

続いて私も一緒に

 

 

三人でハイチーズ

至福の悦びです。

この時、後の二人はいませんでした。

 

at 04:15, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 中山晋平記念館

昨年3月6日

 

人が大勢いる処に来ました。

 

 

見ますと中山晋平記念館とあります。

 

 

 中山晋平記念館

 

 当記念館は、大正初期から大衆音楽の普及に大きな足跡を残した、著名な作曲家中山晋平の別荘として昭和十年に市内西山町に建築され、昭和十九年空襲が激しくなったのを契機に本市に移住し、この町を愛して昭和二十七年亡くなるまでの間、作曲活動をしていた建物を日本ビクター株式会社より寄贈を受けて、平成三年四月、中山晋平が居住していた当時そのままの姿で、この梅園に移築したものです。

                      熱 海 市

 

 

瀟洒な造りの家ですね。

 

 

玄関の前には綺麗な女性が立っているではありませんか。

 

 

早速、奥ちゃんが隣に並んでご満悦です。

 

 

at 05:45, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 万葉集の歌碑

昨年3月6日

 

中山晋平記念館の前に歌碑がありました。

 

 

立ちて想ひ

 居てもそ思ふ

  紅の

 赤裳裾引き

  去にし姿を

巻一一 二五五○   大蔵忌寸麻呂(おおくらのいみきまろ)

 

 

隣にも歌碑がありました。

 

 

一本の

 なでしこ植ゑし

  その心

 誰に見せむと

  思ひそめけむ

巻一八 四○七○   大伴家持(おおとものやかもち)

 

at 04:30, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -