新宿駅到着

11月28日


15時半過ぎ、無事に新宿に着きました。



幹事さんお世話になりました。
充分にいただきましたので、もういいです。



次回はどこへ行くのでしょうか。
楽しみです。

at 04:14, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

特急「あずさ」

11月28日


松本駅のホームから特急電車に乗って帰ります。



特急「あずさ」で一路新宿へ



カラフルな車輌が遠くに見えました。

at 21:13, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

松本驛の表札

11月28日


「松本驛」



旧松本駅表札の由来

 国鉄松本駅は、明治35(1902)年6月15日篠ノ井線西条松本間
開通により開業し、昭和17(1942)年4月1日に改築された二代目
駅舎は22年2月4日火災により焼失しました。
 戦後の資材不足のなかで、23年4月28日に再建された駅舎の
落成を記念して、当時南安曇郡豊科町在住の曽山環翠先生の
揮毫木彫により制作された表札が駅玄関に掲出されました。
 その後、松本市が昭和53年やまびこ国体の主会場に選ばれるに
あたり、老朽駅舎の改築が駅ビル方式により決定し、52年9月1日
旧駅舎が取り壊された時、この表札はその使命を果たし外されました。
 このたび、市民の皆様のご要望により駅のシンボルとして掲出された
ものです。
                    昭和60年7月

at 06:01, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

お土産を手に

11月28日


画像右の方には、足湯がありました。



皆さん土産物を手に戻ってきました。

at 04:35, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

松本駅前での昼食

11月28日


早かったのですが、お昼をいただきました。



奥ちゃん 「おーい、もうちょっとやろうよ。」
たけちゃん「もう、いいでしょうよ。」
みっちゃん「さあ、行こう、行こう。」



もう面倒見切れないよ。

at 22:31, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

旧制松本高等学校の復旧した門

11月28日


池から建物のある方へ歩くと古い門柱が建ってました。



復元された門柱なんですね。



建物もどことなく大正時代を醸し出していますね。



昔の建物は天井が高いんですね。

at 15:00, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

池の鳥とそれを狙う猫を見ている私たち

11月28日


しばらく歩くと池に出ました。
鴨でしょうか、たくさん泳いでました。
この後、みっちゃんが面白い光景を見つけたんですね。



指を指した方を見ると



猫ちゃんが鳥を狙っていたんですね。



こちらは悠然と泳いでいます。



ここでは無理だからと猫は場所の移動を考えたようです。



鳥と平行して猫は移動しています。



猫は諦めざるを得ませんでした。
残念でした。

at 04:45, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

旧制松本高等学校

11月28日


旧制松本高等学校記念館



旧制高等学校記念館で松本がないんですね。



大きなヒマラヤスギが聳えていました。



もう何年、松本の風雪を見たことでしょうか。

at 04:54, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

宿を出て旧制松本高等学校へ

11月28日


お世話になりました梅の湯を出て彷徨い歩きました。




途中taxiに乗りましたが、この車が奥ちゃんの興味をかきたてました。



講釈が始まったのはいいのですが、なかなか終わりませんでした。



着いた処は、旧制松本高等学校でした。



松本高等学校跡地の看板がありました。

at 02:17, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

一夜明けて

11月28日


一夜明けての朝食です。
昨晩は色々とご迷惑をおかけしましてあいすみませんでした。
いやあそうでもなかったですよ。



とにかく腹が減ったよ。
私は食べます。

at 21:57, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -