大宮駅に着きました。

11月25日


13時05分 大宮駅に着きます。



13時08分に着きました。
若干遅れました。



特急草津2号を見送りました。
次回はどこへ行くのでしょうか。



家の近くの銀杏の樹は黄色になりかけていました。



皇帝ダリアの花は真っ盛りでした。



一つできた花梨の実が色付きました。
 

at 22:37, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

大宮に向かって

11月25日


飲み物がないと、



皆さん大人しいものですね。



みっちゃんは途中で降りてしまいました。
 

at 14:06, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

「特急草津2号」が入ってきました。

11月25日


もうすぐ特急草津2号の列車が入ってきます。



11時列車が入ってきました。



だいぶ空いていました。



さてゆっくりとしたところで頂きますか。

 

at 05:35, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

長野原草津口駅

11月25日


長野原草津口駅
先には川原湯温泉駅があります。
上野駅方面には群馬大津駅になっています。
群馬県に大津があるんですね。



草津温泉下車駅と大きく書かれた看板が吊り下げられていました。



向かいの土手にも草津温泉下車駅と書かれた看板がありました。
草津温泉へおいでのお客様はバスにおのりかえ下さい



特急電車が来るまでまだ10分もあります。

 

at 05:38, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

長野原草津口駅の中へ

11月25日


10時48分 長野原草津口駅の中に入りました。



ホームまでは結構長かったです。



電車が停まっていますが、普通電車のようなので慌てませんでした。



ホーム間際では工事が行われていました。
駅周辺の整備工事でしょうか、それとも拡張工事でしょうか。



電車の停まる位置まで進んで行きました。

 

at 04:45, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

JRバス関東・草軽交通バス

11月25日


乗ってきたバスはもう発車していました。



こちらは草軽交通のバスです。



JRバス関東は草津温泉から白根火山まで行くんですね。



草軽交通のバスは浅間・白根火山ルート(万座ハイウェイ)を通るようです。



北軽井沢行きの表示のバスが発車を待っていました。
火山の噴火が怖いでしょうね。

 

at 05:09, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

草津の地図を見て

11月25日


駅の構内には草津の広域地図がありました。



この地図には「湯畑」と泊まった「ホテル眈勝廚出ています。



こちらの地図には「西ノ河原」と「片岡鶴太郎美術館」が出ています。
きっと行く前に見ても分からなかったでしょう。
地図って行ったことがあると分かるんですよね。
不思議ですね。

 

at 01:39, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

長野原草津口駅に着く。

11月25日


10時33分 JRバスは長野原草津口駅に着きました。



駅の構内に入りました。



切符は持っていたのですが、運賃表を見ました。



長い距離で運賃が変わらず上がるとなると大幅に上がるのですね。
鴻巣から宮原までが2,210円で、大宮から赤羽までが2,520円
そして山手線内が2,940円となります。



お世話になりましたHotel眈召旅告が出ていました。

 

at 08:53, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

JRバス

11月25日


9時46分 バスターミナルに着きました。



奥ちゃんの階段を上がる足取りもどこか重そうです。



バスのりばは左ですね。



時刻表を見ますと長野原草津口行は10:05ですね。
このバスに乗れば上野行の特急電車に接続しますね。



長野原草津口行
赤字で急行10:05 11:00特急草津2号上野行と表示されています。



バスに乗りますか。



座席は空いていました。



ここでは飲めませんね。



バス乗車券
JRバス関東
670円


 

at 05:37, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -

バスターミナル前

11月25日


草津バスターミナルの前に



モニュメントが立ってました。



女性の体の特徴を誇張しているように思えました。



顔も独特です。



 温泉と文化とスポーツの町・草津
     温泉の町・草津

 草津温泉には100余ヶ所の源泉があって、毎分
36,000藩召蠅硫浩瑤湧出している。自噴泉としては
日本一で、その代表的なものに「湯畑」と「西の河原」
がある。温泉町としての歴史は古く、江戸時代には
「草津千軒江戸構え」といわれその賑わいぶりが文献に
残されている。

 草津温泉の風物詩といえるものに「湯もみ」がある。
高温な温泉を水で薄めることなく、板で掻き混ぜながら
高原の冷気によって温度を下げるためのもので、その時に
歌われる唄の一つが「草津節」であり、広く全国の人々に
知られている。

 ♪ 草津よいとこ一度はおいで ドッコイショ
     お湯のなかにも コリャ 花が咲くヨ
             チョイナチョイナ ♪
    
     平成2年5月 建立 草 津 町  




足湯に入りたかったのですが、



時間があまりなかったものですから諦めました。
 

at 06:57, blogokmy, 草津温泉

comments(0), -, - -