<< 熱海梅園 韓国庭園 露店 | main | 熱海梅園 万葉集の歌碑 >>

熱海梅園 韓国庭園 方池円島 瓦張り土塀 大門

昨年3月6日

 

四角い池があります。

 

 

方池円島

 

方池は「四角形の池」で陰を表し、円島は「円形の島」で天・陽を表現しています。

水を使用した庭園には、ほとんど取り入れている手法です。

 

 

瓦屋根で土塀には丸いものがあります。

 

 

瓦張り土塀

 

 

瓦張り土塀

 

瓦張り土塀は瓦で細工された塀で、下部は玉石張りにしています。

塀の屋根瓦は韓国から取り寄せています。

 

 

このような塀の作り方は朝鮮から入ってきたんですね。

日本のお寺にあります土塀の原点はこれかもしれません。

 

 

塀の壁にも瓦が埋め込まれています。

 

 

人が多くなったような気がします。

 

 

大門

 

 

 

 

大門

 

朝鮮時代中期の四柱門の様式で、「友好・平和」記念碑の正面にあることから格式が高く、大きな建物としました。

梁の上部にある雲の形をした「雲板」は主人の精神性が雲上の如く高いレベルに達していることを表現したものです。

また、入り口部の柱の下部(根本)に彫られた図案は三大極という「天・地・人」の宇宙の構成原理を表現したものです。

 

 

宇宙の構成原理とはどれなのかな。

 

 

どれが雲板なのでしょうか。

 

 

この雲の形をくり抜いたものなのかもしれません。

 

 

垂木が出ています。

 

 

ここに庭園の名称が埋め込まれています。

 

 

熱海梅園韓国庭園

 

at 05:10, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

comment