<< それではお風呂に行きますか。 | main | 昭ちゃん湯 >>

観音結び

昨年3月6日

 

垣根があります。

 

 

この垣根は観音結びです。

観音結びを調べましたら垣根結びで出ていました。

 

 

《垣根結び・かきね結び》
垣根を作るときに使ったことから、この名前になったそうです。

荷造りに使ったり、竹をたばねたりすることも出来ますが、今回は新聞をたばねます。



 

1.まず、ロープを二回巻きます。ロープの端はわかりやすくするため、赤くしてあります。


2.赤い色のロープの端を、巻いたところにくぐらせます。


3.もう一方のロープで輪を作ります。


4.赤いロープの端を、3.で作った輪に入れる。


5.拡大したところ。こういう風になっていればオーケー。


6.それを、両方のロープを引っ張って締める。


7.出来上がり。この結びは、ロープの一方の端だけで結ぶことが出来る。

つまり、長い紐などでも切らずに使って、結び終ってから切ることで、無駄な紐が出ない。


8.あとでほどく場合は、こういう風にしておけば、ほどきやすい。
「引きとけにする」という言い方をします。

(ロープワークより)

 

 

at 04:00, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

comment