<< 長い間ありがとうございました。 | main | 小田原 柏又(かしまた) うな重 >>

小田原 柏又(かしまた) 志ら焼 トマトサラダ

皆様方から強い要望がございましたので

このblogokmyのブログを再開させていただきます。

今後ともよろしくお願いします。

 

熱海旅行の小田原柏又(かしまた)から載せていきます。

 

 

昨年3月7日

 

上 蒲 焼  三四○○

梅 蒲 焼  四一○○

竹 蒲 焼  四六○○

松 蒲 焼  五三○○

 

上 志 ら 焼  三四○○

梅 志 ら 焼  四一○○

竹 志 ら 焼  四六○○

松 志 ら 焼  五三○○

 

 

ところで、「志」の当て字ですが、縁起でもいいんですかねえ?

近所の高級料亭で「志ら玉」とか、高級ではないけれど「志の島」とかあります。

落語家にも「志ん生」とかいますよね。
よく、開店祝いとかの花輪に「〜さん江」ってありますよね。

あれと同じような感覚なんでしょうか。

 

一つ思いつくのが、「し」の字源は「之」ですよね。

「志」の上の部分は、この「之」が変形したものだと聞いたことがあります。

ここらあたりに秘密があるのかも。  (教えてgooより)

 

 

まず最初にトマトサラダを頼みました。

 

 

ここのお店の特製サラダです。

これが旨いんですね。

 

 

トマトサラダのことが書かれているものが、お店に貼ってありました。

 

 

神奈川・小田原

       柏 又 かしまた   トマトサラダ(900円)

ちらは明治創業の由緒あるうなぎ屋で、うなぎももちろん美味しいですが、なんといってもこのトマトサラダ、昭和初期から出しているそうで、私はこれを食べるためだけに、小田原まで足を運ぶくらいです。

 ソフトボールほどもある大玉のトマトの中に、ほぐした蒸し鶏を詰め、自家製のマヨネーズをたっぷりかけたもの。これがびっくりするくらい美味しいんです。

 まずトマトがとても甘く、肉厚でジューシー。季節を問わずいいものを提供するため、全国に仕入れ先を分散しているそうです。蒸し鶏にはムネ肉やモモ肉などさまざまな部位を使うので、味付けは塩のみにもかかわらず、豊かな味わいが感じられます。

 私が東横学園女子短大の教員をしていたころ、食通で知られた国文学科長の故・久保田芳太郎先生に教えてもらった、思い出の店でもあります。

 

 はやし・のぞむ / 49年2月生まれ

 エッセイや小説、学術論文のほか、歌曲の詩などを幅広く執筆し、著書多数。

 最新刊「講釈源氏物語」(祥伝社)が刊行中

 

●神奈川県小田原市本町1−9−35

●☎0465ー22ー0267

●11時〜15時、16時30分〜20時

※2階座敷はサービス料10%

 

at 08:55, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

comment