<< 雨の中の散策 | main | 伊東市中央商店街 >>

いでゆ橋

平成29年10月29日

 

交差点に出ました。

 

 

いでゆ橋

 

 

川は勢いよく流れています。

 

 

反対側もすごいです。

 

 

伊東温泉 いでゆ橋


 

細かい文字の説明板です。

 

 

昭和初期の街並みを今に残す東海館

 

 

遠くに大室山が見えます。

 

 

昭和初期の街並みを今に残す東海館

 

 伊東温泉は”日本三大温泉郷”として数えられ、1分間の湧出量は約3万2千リットル

(一般的な家庭用浴槽の約160杯分)で、源泉数は750本を超え、総湯量は静岡一です。

 その歴史は古く、発見は平安時代かそれ以前ともいわれ、江戸時代慶安三年(1650)には

3代将軍・徳川家光にいで湯を献上した記録があり、江戸中期以降は湯治場として

賑わったと伝えられています。明治以降は、川端康成などの多くの文人も伊東を

訪れました。

 昔から湯治場として愛されてきた伊東温泉は今もなお、多くのお客様にご利用

頂いております。

 

 

伊東温泉観光・文化施設東海館(伊東市指定文化財)

 昭和初期の建築様式を今に残す温泉旅館のひとつで、曲がりくねった木や、珍しい

木目の木材がふんだんに使われています。3人の棟梁を各階ごとに競作させることで、

異なる仕上がりとなった造作も見事です。現在は観光施設として開館しています。

 

 

伊東大川(松川)

 

 

これが伊東大川(松川)ですね。

 

at 04:36, blogokmy, 伊豆旅行

comments(0), -, - -

comment