<< 諏訪大社 下社秋宮 神楽殿 内陣 神紋 | main | 諏訪大社 下社秋宮 天覧の白松 >>

諏訪大社 下社秋宮 御柱

平成30年11月26日

 

大きな木が聳えています。

 

 

近づくと

 

 

立て看板があります。

 

 

  御柱(おんばしら)

 

御柱は寅年と申年の七年目毎に

御宝殿の造営と共に建替えられられる

御神木で社殿の四隅に建立されて

います この秋宮一之御柱は長さ

十七米直径一米の樅の樹で霧ヶ峰

高原に続く東俣国有林に於いて

伐採され数千人の氏子の奉仕に

より曳行されました

御柱祭は天下の奇祭として有名

であり次回は平成三十四壬寅

に行なわれます

       諏訪大社

 

at 04:27, blogokmy, 甲州・信州の旅

comments(0), -, - -

comment