諏訪大社 前宮 本殿 御朱印

平成28年11月20日

 

   上社前宮本殿

 

前宮とは上社本宮に対し、それ以前に

あった宮の意味とも考えられている。

前宮の祭神は、建御名方命と、その妃

八坂刀売命と古くから信じられ、ここ

前宮の奥に鎮まるところが墳墓と伝え

られる。古来より立入ることが固く禁じ

られ侵すときは神罰があるといわれた。

四方には千数百年の歴史を有する御柱

が七年目毎に建てられ、現在の拝殿は

昭和七年に伊勢神宮から下賜された材

で造営されたものである。

 

 昭和四十九年五月 安国寺史友会

 

 

上社前宮本殿にお詣りする奥ちゃんと丈ちゃんです。

 

 

清々しい気持ちになったようです。

 

 

上社前宮本殿

 

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

    諏訪大社 上社 前宮 御朱印

 

 

at 04:18, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 前宮一之御柱

平成28年11月20日

 

向こうに御柱が立っていますよ。

 

 

もう奥ちゃんが来ています。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

御柱は高いですね。

 

 

前宮一之御柱

 

 

 御柱(おんばしら)

 

前宮一之御柱である長さ五丈五尺(約十七米)

直径一、二米(目通り)の樅の木である

御神徳の更新を祈る氏子の魂を結集した

御柱である上社綱置場(御柱置場)より

二十数キロの行程を数千人の氏子の奉仕により

曳行されるので裏側は擦り減っている

茅葺の御宝殿と共に寅歳と申歳の

七年目毎に建て替えられる御神木で

神域の四隅に建立される

御柱祭は天下の奇祭として有名であり次回の

御柱大祭は平成三十四壬寅歳に行なわれる

   

      諏訪大社

 

 

奥ちゃんは御柱から気をいただいています。

 

 

丈ちゃんと奥ちゃんが御柱を見上げています。

 

 

御柱の周りには御幣が掛けられています。

 

 

御柱の周りはこのように護られています。

 

 

御柱

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

御柱は高いですね。

 

at 03:26, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 前宮御室社

平成28年11月20日

 

大きな樹が聳えています。

 

 

近付きますと説明書きがあります。

 

 

    御 室 社

 

 中世までは諏訪郡内の諸郷の奉仕によって半地下式の土室が造られ、現人神の大祝や神長官以下の神官が参篭し、蛇形の御体と称する大小のミシヤクジ神とともに「穴巣始」といって、冬ごもりをした遺跡地である。

 旧暦十二月二二日に「御室入り」をして、翌年三月中旬寅日に御室が撤去されるまで、土室の中で神秘な祭祀が続行されたという。

 諏訪信仰の中では特殊神事として重要視されていたが、中世以降は惜しくも廃絶した。

 

               安国寺史友会

 

at 04:04, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 前宮内御玉殿

平成28年11月20日

 

鳥居の向こうには色付いた銀杏の木があります。

 

 

紅葉は始まったばかりで見頃はまだ先のようです。

 

 

小さなお社があります。

 

 

何のお社でしょうか。

 

 

   内 御 玉 殿

 

諏訪明神の祖霊がやどるといわれる御神宝が安置されていた御殿である

「諏訪明神に神体なく大祝をもって神体となす」

といわれたように諸神事にあたってこの内御玉殿の扉をひらかせ

弥栄の鈴をもち眞澄の鏡をかけ馬具をたづさえて現われる大祝は

まさに神格をそなえた源身の諏訪明神そのものであった。

現在の社殿は昭和七年改築されたものであるが以前の社殿は天正十三年に

造営された上社関係では最古の建造物であった。

                

           安国寺 史友会

 

at 09:30, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 前宮社務所

平成28年11月20日

 

車から降りて

 

 

前宮 本殿に向かいます。

 

 

その前に御朱印をいただきます。

 

 

御朱印をいただくには右の方向に行くようです。

 

 

前宮社務所の前は人だかりです。

 

 

順番が来るまで待つようです。

 

at 05:20, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -