お昼ご飯

昨年3月6日

 

軽食 喫茶 おみやげ

 

梅 の 家

 

 

BEERにうどん いい組み合わせです。

 

 

天ぷらうどんですな。

 

 

お腹が空いていたので箸の運びも早いです。

 

 

奥ちゃんはうどんではなくおでんを食べています。

 

 

完食です。

 

 

お支払いです。

 

 

向こうの席に座っていた人たちも席を立っています。

 

 

満腹になったところでどこに行きますか。

at 04:35, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

梅の家

昨年3月6日

 

13時過ぎお店を見つけました。

「梅の家」

ここならお昼ご飯にありつけられるでしょう。

 

 

「営業中」とあるので安心しました。

 

 

さて何にしますか。

 

 

とりあえずBEERを注文しました。

 

 

それでは一杯いただきますか。

 

 

同じようなグループでしょうか。

at 04:13, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海水力発電所跡

昨年3月6日

 

12時51分 熱海梅園を発ちました。

 

 

真っ赤な実を付けた万両

 

 

お店を探しながら道を下ります。

 

 

まだお店はないようです。

 

 

MOA美術館

 

大名品展

 

紅白梅図屏風」と「色絵藤花文茶壺

 

1月29日〜3月6日

 

3月7日〜

リニューアルの爲 休館

平成29年2月オープン予定

 

 

熱海水力発電所跡

 

熱海水力発電所由来記

 

明治二十八年十月二十日送電

日本で八番目の発電所

名称 熱海電燈株式会社

持主 国府津村 杉山仲次郎

場所 熱海町字谷戸六八五番地

出力 三十馬力(二十二KW)

電圧 一千Vを百Vに変圧

電灯数 三百灯(但し十六燭光)

 

 熱海の旅館、民家に送電した

 

  平成六年四月吉日

   熱海電気協議会

    会長 内 藤  弘

 

 

明治28年 当時

熱海電気灯会社

  水力発電所

 

旅館・民家36軒    熱海御用邸

電気の送電点灯

           相模屋

     

           富士屋    喰氣舘   對考舘  

at 05:51, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 全国梅サミット宣言

昨年3月6日

 

一際真っ赤な花が咲いています。

よく見るとどうも梅の花ではないようです。

 

 

全国梅サミット記念植樹

 

水戸市・安中市・越生町

青梅市・小田原市・岐阜市

田辺市・南部川村・岩国市

武雄市・人吉市・熱海市

 

    平成八年二月四日

 

 

’96全国梅サミット宣言

 

1996年2月4日、”梅”を共通の資源と考える市町村が全国各地から

ここ熱海市に集い、寒に耐え、新春を彩る”梅”をキーワードとして次の

とおり宣言を行いました。

 

1 梅が香る我がまちを愛します。

 

2 梅に始まる日本の四季を尊びます。

 

3 梅に集う幾多の人を歓迎します。

 

4 梅を住民のやすらぎに生かします。

 

5 梅を愛でる心の文化を広めます。

 

6 梅を仲立ちとする友情を大切にします。

at 05:20, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 中山晋平記念館を出て

昨年3月6日

 

12時42分 中山晋平記念館を出ました。

 

 

梅の花の間を歩きます。

 

 

茶店のようです。

 

 

そろそろお腹も空いてきました。

 

 

関八州総鎮護 伊豆山神社御用達

 

鶴 吉 羊 羹

 

 

お昼を食べるには合わないようでした。

 

 

仕方なく梅の花を眺めて先に進みました。

 

 

まだ散らないで咲いていました。

 

at 05:13, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 ミス熱海梅の女王

昨年3月6日

 

ミス熱海梅の女王

 

 

奥ちゃんご満悦

 

 

続いて私も一緒に

 

 

三人でハイチーズ

至福の悦びです。

この時、後の二人はいませんでした。

 

at 04:15, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 中山晋平記念館

昨年3月6日

 

人が大勢いる処に来ました。

 

 

見ますと中山晋平記念館とあります。

 

 

 中山晋平記念館

 

 当記念館は、大正初期から大衆音楽の普及に大きな足跡を残した、著名な作曲家中山晋平の別荘として昭和十年に市内西山町に建築され、昭和十九年空襲が激しくなったのを契機に本市に移住し、この町を愛して昭和二十七年亡くなるまでの間、作曲活動をしていた建物を日本ビクター株式会社より寄贈を受けて、平成三年四月、中山晋平が居住していた当時そのままの姿で、この梅園に移築したものです。

                      熱 海 市

 

 

瀟洒な造りの家ですね。

 

 

玄関の前には綺麗な女性が立っているではありませんか。

 

 

早速、奥ちゃんが隣に並んでご満悦です。

 

 

at 05:45, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 万葉集の歌碑

昨年3月6日

 

中山晋平記念館の前に歌碑がありました。

 

 

立ちて想ひ

 居てもそ思ふ

  紅の

 赤裳裾引き

  去にし姿を

巻一一 二五五○   大蔵忌寸麻呂(おおくらのいみきまろ)

 

 

隣にも歌碑がありました。

 

 

一本の

 なでしこ植ゑし

  その心

 誰に見せむと

  思ひそめけむ

巻一八 四○七○   大伴家持(おおとものやかもち)

 

at 04:30, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 韓国庭園 方池円島 瓦張り土塀 大門

昨年3月6日

 

四角い池があります。

 

 

方池円島

 

方池は「四角形の池」で陰を表し、円島は「円形の島」で天・陽を表現しています。

水を使用した庭園には、ほとんど取り入れている手法です。

 

 

瓦屋根で土塀には丸いものがあります。

 

 

瓦張り土塀

 

 

瓦張り土塀

 

瓦張り土塀は瓦で細工された塀で、下部は玉石張りにしています。

塀の屋根瓦は韓国から取り寄せています。

 

 

このような塀の作り方は朝鮮から入ってきたんですね。

日本のお寺にあります土塀の原点はこれかもしれません。

 

 

塀の壁にも瓦が埋め込まれています。

 

 

人が多くなったような気がします。

 

 

大門

 

 

 

 

大門

 

朝鮮時代中期の四柱門の様式で、「友好・平和」記念碑の正面にあることから格式が高く、大きな建物としました。

梁の上部にある雲の形をした「雲板」は主人の精神性が雲上の如く高いレベルに達していることを表現したものです。

また、入り口部の柱の下部(根本)に彫られた図案は三大極という「天・地・人」の宇宙の構成原理を表現したものです。

 

 

宇宙の構成原理とはどれなのかな。

 

 

どれが雲板なのでしょうか。

 

 

この雲の形をくり抜いたものなのかもしれません。

 

 

垂木が出ています。

 

 

ここに庭園の名称が埋め込まれています。

 

 

熱海梅園韓国庭園

 

at 05:10, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -

熱海梅園 韓国庭園 露店

昨年3月6日

 

露店があります。

 

 

さつまいも 100% 春雨!

ちゃぷちぇ

300えん 大500えん

 

概要
チャプチェは春雨を炒めた韓国料理。

 

概説

柔らかく戻した唐麺(タンミョン)と呼ばれる春雨と、細切りにした牛肉とタケノコ、同じく細切りにしたニンジン、タマネギ、ホウレンソウ等の野菜、シイタケやシメジ、キクラゲ等のキノコ類をゴマ油で炒め合わせ、醤油、食塩、砂糖等で甘辛く味を付ける。
隠し味としてコチュジャンを入れる場合もある。

器に盛ってゴマを振りかけ、彩りとして糸状に切った唐辛子等を飾って供する。

雜菜と言う漢字表記の通り、元は野菜だけの炒め物であったとされるが、後に春雨を使うことが一般化された。
また韓国の春雨はさつまいものでんぷんから作られており、日本で一般的に市販されている春雨に比べるとかなり太い。

日本の韓国お料理店ではお惣菜的な扱いをされており、韓国でも料理の付け合せや韓定食の一皿として出される事が多いが、御祝いの席や多くの客を招く際などに作られる伝統的な前菜で、宴席料理でもある。

又、チャプチェを御飯の上に盛ったものを「チャプチェパプ」(朝: 잡채밥、雜菜飯)と言い、大衆食堂や中華料理店の定番メニューである。

 

歴史

チャプチェは17世紀初期の朝鮮王朝時代に誕生した。
当時の朝鮮王光海君が王宮で宴会を開いた際に、臣下の一人がこの料理を発案して王に献じた。
王は余りの美味さにいたく感激し、この臣下に戸曹判書(ホジョパンソ、今で言う財務長官)の地位を与えたと言う。
この時代のチャプチェは切った野菜と茸とタケノコを材料とするものであったが、20世紀になってから中華料理の影響で春雨も使うようになった。

 

 

 

韓国伝統のお菓子!

ほっとく

300えん


朝鮮では主に冬季、間食系の屋台などで売られている、安価で庶民的な菓子料理である。
一言でいえば、中に甘い餡が入ったホットケーキのようである。
日本の「おやき」に近い。
「ホットク」とは胡(=中国)の餅(トック)を意味し、19世紀末に移民して来た中国人商人が生み出したものとされている。
朝鮮では人気のある屋台には行列ができるなど広く親しまれており、日本でもコリア・タウンで販売されていることがある。

 

断面

 

作り方
小麦粉やもち米粉で作った生地で、餡となる黒砂糖とシナモンを饅頭のように包み、多めに油を敷いた鉄板の上で揚げるように焼く。
途中、ホットクヌルゲ(호떡 누르게/ホットク押し器)と呼ばれる専用の器具で押さえつけ、平たく整形する。

簡単な屋台では袋などは用意されず、客は厚紙を折ったもので挟んで受け取る。
焼きたては中で黒砂糖が蜜状に熱く溶けており、もちろんそれが魅力なのではあるが、食べる際に注意が必要である。
屋台で売られているホットクは生地を一次発酵させてから焼いたものが多いが、同様の工程を家庭で行うと時間がかかるため、スーパーなどで売られている家庭用ミックス粉にはドライイーストが添付され、焼き上げる前の発酵時間を短縮あるいはゼロにしたものがある。

 

 

韓国伝統の味!

ちぢみ

500えん

 

概要

チヂミ(찌짐)またはチジミは、韓国料理の一つである。
チヂミの呼称は慶尚道で話される東南方言に由来するもので、韓国の標準語ではブチムゲ(부침개)と言う(溶き卵をつけた食材や様々な食材が入ったどろどろした練り物を油で焼いた料理の意)。
ジョンに似ている。
広義のブチムゲにジョンを含むことがあるが、その反対は成立しない。

「찌짐」の標準的な翻字は「チジム」となるが、日本では「チヂミ」の表記が一般的である。
「韓国風お好み焼き」と呼ばれる場合もある。

地方によってさまざまなプッチムゲがあるが、日本で一般的に知られるチヂミは薄く外側はパリっと、内側はもちっとした食感のものであり、タレにつけて食べる。
日本では大抵の韓国料理店で供されるほか、食品スーパーで「チヂミの粉」が売られるなど、なじみが深くなっている。

朝鮮では、雨の日になると「チヂミ」を食べるという俗習があるが、それは、「チヂミ」を焼く音と雨の降る音が似ているため。
さらに荒天時は買い物が面倒なため、家に常備した小麦粉で食事を整える、という意味もある。

 

チヂミの作り方

小麦粉・米粉・水・卵に適当な具(タマネギ・ニラ・ニンジン・ネギ)などを混ぜ合わせ、タネを作る。
これにキムチを加えると「キムチチヂミ」、イカやカキ、ホタテの貝柱などの海産物を入れると「海鮮チヂミ」になる。
お好み焼きよりも水を多めに加え、やや緩めに作るのが薄く焼くコツである。

熱したフライパンに多めのサラダ油を引き、タネを流し入れ強火で揚げるように焼き、焦げ目が付いたら弱火で火を通す。
仕上がり際にフライパンの肌にさらにごま油を垂らし、香りをつけるとなお香ばしくなる。

タレは醤油・酢・ごま油・コチュジャン・胡麻・刻みネギなどを好みで合わせて作る。

包丁で焼いたチヂミに切れ目を入れ、タレにつけて食べる。

 

チヂミとパジョン

日本ではよく、チヂミとパジョン(파전)が混同されることがあるが、パジョンとはプッチムゲ(慶尚道ではチジム)の一種であるジョン(전)のうち、ネギ(パ、파)を使用したものである。
「ジョン」にはこのほか、キムチを使用したキムチブチムゲ(김치부침개)、ジャガイモを使用したカムジャジョン(감자전、カムジャ=甘藷は日本語ではサツマイモを指すが朝鮮語ではジャガイモを指す)、海産物を使用したヘムルジョン(해물전・海物煎)などがある。

チヂミがよく使われるときは祭祀の時である。
チヂミはその際に欠かせないものである。

 

 

 

甘辛くておいしいチキン!

たっかるび      

500えん           

 

鶏もも肉と、キャベツや玉ねぎ、人参、さつまいもなどの野菜を、コチュジャンベースの甘辛いたれと一緒に炒めた料理。

テーブルで鉄板を囲んで食べるのが一般的です。

食べ終わった後にご飯を入れ、鉄板に残ったたれとからめて炒飯にするのが定番。

家庭で手軽に作れる韓国料理です。

 

概要

タッカルビは朝鮮半島の焼肉料理の一種で、鶏肉と野菜を使ったものである。

 

「タッ」(닭)は鶏を、「カルビ」(갈비)は「あばら骨」をあらわし、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。

ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジン・タマネギなどの野菜を、甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めて食べる。
食べ方はさまざまで、麺を入れたり、ご飯を入れてチャーハンのようにして食べることもある。

 

 

韓国ドラマでおなじみ!

とっぽっき

500えん

トッポッキ(떡볶이)とは朝鮮半島の餅である「トック(떡)」を使用した朝鮮料理の一つである。

餅の煮込み。朝鮮語の転写は一定しておらず、トッポギとも表記される。

 

概要

棒状の餅をコチュジャンや砂糖を使って甘辛く炒めたもので、韓国の庶民料理として親しまれ屋台の定番メニューとなっている。
間食や夜食としても食べられている。
同じく辛いキムチが子供にあまり人気がない一方、こちらは人気がある。
韓国では「シンダンドン(新堂洞)トッポッキ」と呼ばれる鍋スタイルのトッポッキはソウルの名物の一つともいえる。

元々は李朝宮廷の料理で、コチュジャンの代わりに朝鮮醤油(カンジャン)で味をつけた(カンジャントッポッキ)。
トックを野菜や肉と彩りよく炒め合わせることもあった。

カップにお湯を注ぐだけ、または水を注いで電子レンジで加熱するだけで完成するインスタントタイプの製品もあり、韓国国内ではスーパーマーケットやコンビニエンスストア等で広く販売されている。

                    (写真及び文:Wikipediaより)

 

at 00:07, blogokmy, 熱海旅行

comments(0), -, - -