宿への帰り道



22時40分過ぎ、宿に向かって通りに出ました。



寒い中よく歩きました。



あと少しで宿です。

at 21:31, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(みずしまシリーズその4)



ここちいいんだけども枕は何かな。



ところで唄っているのは何の曲かね。
俺はとてもいい気持ちで寝ているんだ。



いつものやつか。
そばにいてくれるだけでいいのか。

at 00:20, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(みずしまシリーズその3)




「奥ちゃんいい気分でしょう。」
「俺、極楽にいるようだよ。」
「この人かわいいですね。」

at 18:13, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(みずしまシリーズその2)



ガチョーン

at 02:43, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(みずしまシリーズその1)



お待たせしました。
いよいよみずしまシリーズが始まります。
やはりカメラアングルが違いますね。



いい調子で唄ってますね。



誰か下で唄ってますよね。

at 03:50, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(4)



「もうそろそろどうですかね。」



「俺にも話に入れさせろよ。」



「入れないんなら。いいよ。俺なんか。」
奥ちゃんには関係なく話し続ける二人でした。



ようやく二人きりになったから、そろそろどうですか。
奥ちゃんはどこへ行ったのでしょうか。

at 03:00, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(3)



奥ちゃん「そうだね、あれを唄おうかな。」



「全くしようがないんだから、世話焼ける人ねえ。」



「お姉さんありがとう。」



「ところでね、もっといいことしない。」
「そう、でもねえ。」

at 04:56, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(2)



「なあお姉さん、カラオケはいいんだよ。あいつに任せておけばいいんだよ。」



「酔っ払いは放っておけばいいんですよ。」
「ねえ、何唄います?」
「そうですねえ。何にしますか。」



奥ちゃん「唄うより飲もうよ。」
「奥ちゃん、お姉さんと何唄いますか。」

at 05:00, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

カラオケ(1)



「お客さん、いい子だからおしぼりで手を拭いてくださいね。」



「奥ちゃん、まず手を拭くんだよ。」



「手を拭くなんていいんだよ。ところで、ねえお姉さん。」

at 04:24, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -

旅館の外に出てどこへ行くの?



外は寒かったです。
お姉さんたちはコートを羽織って出ました。



こっちはといいますと羽織一枚は寒かったですね。



いくら酔っているとはいえ、松本の夜は冷え込んでました。
松本のこの時の最低気温は3.2℃でした。



旅館から数分歩いて着いたのはカラオケでした。

at 15:05, blogokmy, 松本旅行

comments(0), -, - -