そろそろ始まりました。

5月12日
 

酔いも進んできました。



奥ちゃん何をしているの。



満面の笑み



ご満悦のたけちゃん。



みっちゃんもまんざらではなさそうです。



おおいくすぐったいよう。
右の方の手は誰のかな。

at 11:35, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

宴も

5月12日


さあお姉さんたちが来て宴も盛り上がることでしょう。



まだ酔ってないものですから皆さん大人しいです。



たけちゃんどうしたのですか。
いつもの振る舞いは?



奥ちゃんは何を見つめているのかな。



今日はすましていますね。



奥ちゃんも優等生です。
 

at 21:37, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

宴会の始まり

5月12日


宴会を始めるのに皆さんはどこにいるか。
一人気を揉む奥ちゃんです。



だんだん集まって来ました。



全員揃ったところで乾杯



では飲みましょう。
「お姉さん、奥ちゃんに蹌踉けてぶつからないで。」
 

at 05:20, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

石和温泉駅からホテルへ

5月12日


奥ちゃんここは暴力団排除の街だから気を付けないと



ホテルの車が来ました。



わずかの時間でホテルに着きました。



なかなかいいお部屋です。
さて一風呂浴びてきますか。

 

at 21:37, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

甲府駅から石和駅へ

 5月12日


16時42分 甲府駅前に着きました。



さあ急いで甲府駅へ向かいます。
こうなると皆さん早く歩くんですね。



甲府駅 東京行きの電車はまもなく入ってきます。



だいぶ歩いて疲れましたが、これから温泉に入れると思うと
うきうきした気分になってきます。



山梨は葡萄畑が続きます。



17時2分 石和駅が石和温泉駅になっていました。



どことなく皆さんの足取りが軽く見えます。



温泉とお酒ににこにこ顔になっています。

at 03:31, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

昇仙峡 天神森

 5月12日


15時26分 長澤橋まであと2劼發△蠅泙后



ただひたすら歩きます。



新緑はいいですなあ。



16時4分 天神森のバス停に着きました。
まもなくバスはやってくるでしょう。



歩き疲れたのでベンチに腰を下ろしバスが来るまで一休みです。



16時12分 甲府行きのバスがやってきました。

at 03:19, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

昇仙峡 有明橋 愛のかけ橋

5月12日


橋が出てきました。



有明橋



橋に行く入口に熊さんの絵が貼ってありました。
平成24年7月16日親子熊が目撃されました。
付近を通行される際は、十分注意願います。




「熊さんに会いたいなあ。」と橋を渡る奥ちゃんでした。



次は「愛のかけ橋」です。



愛のかけ橋
別名「天鼓林橋」と言い男女二人で渡ると
愛が結ばれると言い伝えられています。
         昇仙峡観光協会
安全のため静かに渡って下さい。




男女二人がいなかったもので愛のかけ橋を渡らず
先に進みました。

at 04:34, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

昇仙峡 えぼし石

5月12日


ひたすら歩き続けます。



対岸に赤松が1本伸びています。



えぼし石



確かに烏帽子に見えますね。



でもよくこのような形になりましたね。
川の水の働きでしょうか。



松の風景いいですなあ。



胸に飾りがありますから観音様でしょうか。
まだ新しいです。
どなたかの供養ですね。



15時17分 まだまだ歩きます。

at 03:22, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

昇仙峡 五百羅漢

5月12日


初夏と言うよりも真夏の空の様相です。
雷が来なければいいのですが。



さっさと歩いています。
速いんですよね。



「おーい遅いよ、もう少し速く歩けないかな。」
「そんなに年寄りをいじめるんじゃないよ。」



消防自動車がやってきました。
サイレンは鳴らしてはいません。



右を降りると



五百羅漢



どうやら橋を渡って行くようです。



下を見ると流れが激しくなってきています。

at 04:36, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -

まだまだ続く昇仙峡の遊歩道

5月12日


歩くにはいい気候です。



昇仙峡渓谷ホテル
私たちはここには泊まりません。



このような山奥に郵便ポストがあります。
ということは郵便屋さんはここまで上がってくるのですね。
ご苦労様です。



シャッターが降りているお土産屋さん



こちらのお店はゴジラが頑張っています。



滝から1.3劼睚發い燭里任垢諭
天神森へは3劼發△蠅泙后



「案内図を見ると天神森に行くには遠いですね。」
と、幹事さんは判断を下します。



道端にはジャーマンアイリスが可憐な花を咲かせています。



このような処にも西洋系の花が咲いているのですね。
 

at 04:32, blogokmy, 昇仙峡

comments(0), -, - -