諏訪大社 下社 春宮

平成28年11月21日

 

山道に入って行きました。

 

 

すると下り坂になった先が開けています。

 

 

諏訪大社下社春宮の境内に着きました。

 

 

大きな木を見上げています。

 

at 03:13, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

中山道を歩いて春宮へ

平成28年11月21日

 

道が分かれています。

さてどちらに行きましょうか。

右に曲がりました。

 

 

何も標識がありませんね。

 

 

まあ、真っ直ぐ行ってみましょう。

 

 

ありました。

 

←中山道→

 

 

これが中山道ですか。

山道に入って行くみたいです。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

        大社諏訪神社

 

at 05:18, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

春宮へ

平成28年11月21日

 

   遊泉ハウス児湯

 

←万治の石仏   本陣→

 (1.2km)  (50m)

 

 

     中山道

←春宮       秋宮→

 1km      200m 

 

 

佐久 58km

 

上田 51km

 

 

こちらはどの方角でしょうか。

 

 

だいぶ上がって来ましたね。

 

 

漬物用でしょうか。

 

 

10時54分 春宮へはまだ先なのでしょうか。

 

at 03:15, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

下諏訪宿 本陣

平成28年11月21日

 

中山道

下諏訪宿    本 陣    岩波家

 

 

明治天皇下諏訪小休所

 

 

門の入り口に説明書きがあります。

 

 

江戸時代に造られた

庭園、建物が見学

できます。

 

 

本陣 岩波家(本家)

明治天皇行在所

「上々段の間」

 和の宮御休息

本陣古美術館

中山道随一名庭園

 

 

この門より中は

入場料が必要に

なります。

(奥に受付がございます)

 

 

下諏訪宿本陣

 

 

門の中は、綺麗に整えられた木々が奥まで続いています。

 

 

下諏訪町文化財

 史跡 本 陣 遺 構

江戸時代中山道の大きな宿場として

殷盛をうたわれた下諏訪宿の問屋兼

本陣の大半がそのままここに残って

いる。維新前は公卿や大名たちの

休泊所になり、文久元年(1861)

十一月には関東へ御降嫁の和宮さまの

お泊所になり明治十三年六月二十四日

明治天皇ご巡幸のときにはお小休所

になった。

 昭和四十七年二月二十三日指定

    下諏訪町教育委員会

 

 

毛氈と庭園

 

                     (庭園ガイドより)

 

at 01:17, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

下諏訪宿 甲州道中・中山道合流之地

平成28年11月21日

 

下諏訪宿

 

甲州道中・中山道合流之地

 

 

旧甲州道中

→江戸 五十三里十一丁

 

京都 七十七里三丁

旧中山道

江戸 五十五里七丁 ←

 

at 04:14, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮 大社煎餅 新鶴本店

平成28年11月21日

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

         大社煎餅

 

諏訪大社献上菓子 信州 らっかせん 40枚入り 箱なし

         大社煎餅

 

 

 

 

塩羊羹 新鶴本店

 

 

新鶴

 

 

信濃国一之宮御用

 

 

塩羊羹

 

at 04:18, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

千尋社 一茶の句

平成28年11月21日

 

中山道に出ました。

 

 

扁額「千尋社」

 

 

社が見えます。

 

 

手前のドウダンツツジが朱色に染まっています。

 

 

小さな池があります。

千尋池といいます。

 

 

碑があります。

 

 

句が書かれています。

達筆なのでよく読めません。

 

 

秋宮千尋社     

 

  国中は残らず諏訪の尾花かな    一茶

 

  御射山祭の全国の諏訪神社の

  殆んどが尾花を捧げて諏訪祭を

  行い神徳をたたえた

 

at 03:16, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮

平成28年11月21日

 

        秋宮一之御柱

 

 

         秋宮一之御柱

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

          秋宮一之御柱

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

          秋宮一之御柱

 

 

          弊拝殿

 

 

    天皇 皇后 両陛下行幸啓記念碑

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

          諏訪大社

 

10時30分 「諏訪大社 秋宮」を発ちました。

 

at 08:51, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮 稲荷社 若宮社 皇大神宮社

平成28年11月21日

 

小さな社が三つ並んでいます。

 

 

右側が稲荷社です。

 

稲 荷 社(末社)

 

御祭神 倉稲魂神 うかのみたまのかみ

    大宮賣命 おほみやのめのみこと

    佐田彦命 さたひこのみこと

 

 

若 宮 社(摂社)

 

御祭神

 建御名方彦神別命 たけみなかたひこかみわけのみこと

 伊豆早雄命    いずはやおのみこと

 妻科比賣命    つましなひめのみこと

 池生神      いけおのかみ

 須波若彦命    すわわかひこのみこと

 片倉辺神     かたくらべのかみ

 蓼科神      たてしなのかみ

 八杵命      やきねのみこと

 内県神      うちあがたのかみ

 外県神      そとあがたのかみ

 大県神      おおあがたのかみ

 意岐萩命     おきはぎのみこと

 妻岐萩命     つまきはぎのみこと 

 

 

皇大神宮社(末社)

 伊勢神宮の御祭神

  天照大神・豊受大神

  あまてらすおほみかみ・とようけのおほかみ

  例祭日 十月十七日

 

at 04:10, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮 四之御柱 展覧の白松

平成28年11月21日

 

一之御柱を過ぎて弊拝殿の右側に進みました。

 

 

手前に展覧の白松がありました。

 

珍しい三葉の松で、昭和天皇がご覧になったので、「天覧の白松 」とも呼ばれているそうです。

松ですが三葉なのと、落葉のときに金色になるといわれて、金運と延命長寿のお守りになるそうです。

そのボランティアの方から頂いてきちゃいました。
お財布に大切にしまっておきます。

                    (われもこう記より)

 

             三葉の松

 

 

昭和天皇 皇后 両陛下 御参拝 昭和三十九年五月十三日

   展覧の白松(三葉の松)

 

 

弊拝殿の右奥を見ますと

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

四之御柱です。

 

 

行かれません。

これより先立ち入り禁止とあります。

残念ですが、諦めて戻りました。

 

at 02:50, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -