諏訪大社 下社 秋宮 神楽殿

平成28年11月21日

 

本殿でお詣りをしようとしましたが、本殿ではなく神楽殿でした。

 

 

日本一の青銅製の狛犬です。

 

 

神楽殿内部です。

確かに本殿ではないですね。

 

 

   神 楽 殿

          国重要文化財

 

御神前に神楽を奉納するための建物

で天保六年(1835)上社本宮

弊拝殿を手掛けた立川和四郎二代目

富昌棟梁により落成した

三方切妻造と呼ばれる様式で弊拝殿

のような彫刻は見られない

正面の大注連縄は御柱祭毎に新しく

奉製され重量は約一トンである

 

at 05:22, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮 根入りの杉

平成28年11月21日

 

境内に入りますと、大きな杉の木があります。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

   結構高いですね。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

   上の方は見えないですね。

 

 

 根入りの杉

 

この杉の木は樹齢凡そ

六〜七百年で丑三つ時

になると枝先を下げて

寝入りいびきが聞こえ

子供に木の小枝を煎じて

飲ませると夜泣きが

止まるといわれている

 

 

at 03:25, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮 御朱印

平成28年11月21日

 

まずは手水舎でお清めをします。

 

 

案内図を見ますと

 

 

秋宮から春宮までは結構の道のりがありますね。

 

 

真っ赤な枝が伸びています。

紅葉でしょうか。

 

 

御朱印がいただけるようです。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

 

       下社秋宮の御朱印

 

at 02:12, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

諏訪大社 下社 秋宮

平成28年11月21日

 

10時03分 諏訪大社に着きました。

 

 

人影はまばらです。

 

 

時計とオルゴールがあります。

 

 

日本電産サンキョーオルゴール塔

 

三協精機(現 日本電産サンキョー)が地元の皆様や諏訪大社に

訪れるお客様に、優しい音色のオルゴールに親しんでいただく為に、

関係者の協力を得て、ここに建立しました。

 

   オルゴール(30弁オルゴール)

    「小舟にて」昭和36年春、当時の美智子妃殿下が、当社をご見学

          された時にご希望された名曲です。

    「御柱小唄」申寅の年の御柱祭に歌われる端唄です。

    「家  路」ドボルザークの「新世界交響曲第二楽章」より

          (午後四時のみ奏鳴)

 

    奏鳴時間 午前八時〜午後四時(各時、0分、20分、40分)

    からくり装置(西田明夫作)御柱祭の中から、勇壮な「木落し」

                 をイメージして制作しました。

                 オルゴール奏鳴時に作動します。

 

                    日本電産サンキョー株式会社

 

 

時代を思わせる鳥居ですね。

 

 

 諏 訪 大 社

 

下 社 秋 宮

 

at 04:35, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -

駅前通りから中山道へ

平成28年11月21日

 

駅前通りを進みます。

 

 

十字路に出ました。

右に行くと諏訪大社下社秋宮です。

 

 

諏訪大社に向かって歩きます。

 

 

遠くに標識が見えます。

 

 

中山道 下諏訪宿

門前ひろば

 

 

食祭館

 

 

火消道具箱

火乃要鎮

 

 

まだまだ先のようです。

 

 

中山道下諏訪宿

 

 

日本電産サンキョー

オルゴール記念館

すわのね

 

 

ぬれしみせん

 

 

at 03:25, blogokmy, 諏訪湖旅行

comments(0), -, - -